skip to Main Content

銀の鈴社は、〈花や動物、子供たちがすくすく育つこと〉を願って活動しています

出張セミナー開催のお知らせ

児童文学の書き方講座や学校、セミナーは東京などの主要都市に集中しがちでした。

そこで、短編童話アンソロジー「銀の鈴 ものがたりの小径」の編集委員を講師にお招きし、

【出張セミナー】を開催します。上京することが難しい方など、この機会にぜひご参加ください。

 

日時:2019年2月16日(土)13時-16時
場所:同志社女子大学•女子中学校・高等学校同志社同窓会館【小ホール】(京都)
講師:漆原智良氏(児童文学作家、 教育評論家*「銀の鈴ものがたりの小径」編集委員)

参加費:3,000 円 *事前申込制、お申し込み、お問い合わせは銀の鈴社まで

定員:30名

*参加者の方へは『銀の鈴ものがたりの小径ゆめ』(本体1,600円) 1冊をプレゼントいたします。

 

【当日のタイムスケジュール】

13:00~開会のあいさつ、講師紹介
13:10~13:40 楽しく童話を書いてみよう! 13:40~13:50休憩
13:50~15:20 童話の書き方ABC!
15:20~15:50 質疑応答・テイータイム 16:00 閉会
*希望者は終了後、 講師との夕食会にご参加いただけます。

(お食事代は各自ご負担いただきます。)

 

参加お申し込み・お問い合わせ先

銀の鈴社

電話:0467-61-1930

FAX:0467-61-1931

メール:info@ginsuzu.com

(件名に「出張セミナー参加希望」と明記してください。)

「第4回 阿見みどりと描く 野の花展」

「第4回 阿見みどりと描く 野の花展」

2018年11月23日(金・祝)~11月26日(月)

10時~16時(初日は15時まで)

会場:Galleryえにし JR北鎌倉駅西口前 徒歩1分

 

出展者:井上早苗、榎田誠、風間典子、川島晴美、佐久間瑛子、佐久間律子、高木純清、豊川茉莉、濱智恵子、阿見みどり

年末年始のお知らせ

2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)までを冬季休業とさせていただきます。

年始は1月7日(月)から始業とさせていただきます。

ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。

おかげさまで 今年の個展無事に

万葉集ゆかりのお寺、妙本寺での 万葉野の花展 連日多勢の方にエールをいただき 感謝です。 お寺さんの重みはさすがで 新聞5種 jcom放映と告知最多で6日間で1000人強の入場者でした。ありがとうございました。

万葉野の花水彩画展 4日目

朝日新聞や東京新聞、タウンニュースの記事を見たからいちばんに駆けつけたとはじめての方々からエールが飛び交います。今日はjcomさんの丁寧な取材、午後は毎日新聞。ベテラン記者の質問取材で私自身の心の中が整理されてきます。妙本寺の仙覚律師と万葉集の史実がこうして鎌倉の地のひとつの見直しのきっかけになったら、本望です。11月23日から26日までの北鎌倉駅前、ギャラリーえにし での野の花仲間展のハガキが到着。10人の楽しい世界が楽しみです。野の花 を通して知り合った仲間たちとの4回目の展覧会です。

万葉野の花水彩画展 妙本寺

3日目に入りました。連日 朝から賑やかな会場 100人を超えて。万葉ゆかりの妙本寺さんの人気と広報記事のおかげです。年来の花友は遠く浜松や群馬、茨城千葉から日帰りとか、頭が下がります。広々とした書院に掛け軸や屏風もあしらって、正面には天平文化の雰囲気を醸し出してと、住職さんのご好意でお琴と笙の笛が配されました。昨日の朝いちばんはお寺に見学の男子中学生70人が、教科書で習ったばかりの万葉集の世界もと楽しんでくださいました。

Back To Top