skip to Main Content

銀の鈴社は、〈花や動物、子供たちがすくすく育つこと〉を願って活動しています

鎌倉市役所前の12月の風景

スマホで拾う小さなワンショット

日本の晩秋は美しい

こんなさわやかな四季折々の草木の表情が、細やかな日本人の心や風習や文化を生み育ててきた。日常の身のまわりをこうして切りとってみるのも楽しい時間です。

凪筏!ナギイカダはじめまして

まぁ 不思議なこと

このはなかごのうしろのみどり

花瓶の中でいつのまにかこんな花が生まれて、、、2ヶ月も前の原画展にいただいた華やかな花籠、最後まで枯れない姿を見て、切り花の花瓶の緑の演出に配して楽しんでました。造花かしら?と気になりながら。

びっくり!かわいい花が。花筏のような。調べたら凪筏と。花の後は赤い実になるらしい。地植えにして挿し木して増やしたい! 

Back To Top