skip to Main Content

銀の鈴社は、〈花や動物、子供たちがすくすく育つこと〉を願って活動しています

南極で生きぬいたタロ・ジロとタケシ

「無人の南極・昭和基地での一年間。タロ・ジロの兄弟犬が食べていたものは、いったい何だったのでしょう!?」
答えは、『タロ・ジロは生きていた 南極・カラフト犬物語』の「復刊にあたって」(第一次南極越冬隊員・菊池徹)を読んでね!

Back To Top