skip to Main Content

銀の鈴社は、〈花や動物、子供たちがすくすく育つこと〉を願って活動しています

野の花画家

阿見 みどり(本名・柴崎俊子)

野の花画家。1937年、長野県飯田生まれ。

学齢期は東京自由が丘から疎開し、有明海の海辺の村や、茨城県霞ヶ浦湖畔の阿見町で過ごす。都立白鴎高校を経て、東京女子大学国語科卒業。
卒業論文は「万葉集の植物考」。日本画家の長谷川朝風(院展特侍)に師事。万葉学者の父(故・山口正 解釈学会創設者)のもと、幼少の頃より万葉集に親しむ。
本の装丁、挿絵のほかに絵本の文章なども手掛ける。

2001年より、毎年各地で個展を開催。晩秋には鎌倉でも開催。「阿見みどりと行く野の花ツアー」(国内・海外それぞれ年1回のツアー)にて、参加者の方と共に野の花スケッチを楽しんでいる。

現在、神奈川県鎌倉市在住。毎夏、鶴岡八幡宮の「ぼんぼりまつり」へ奉納。
(社)日本児童文学者協会、(社)日本児童文芸家協会、日本花の会、各会員。

【著書など】

  • 画集・・・『万葉野の花 水彩画集』I〜VII(銀の鈴社)
    『さらりと描くやさしい花のスケッチ帳』(日貿出版社)
  • 絵本・・・『ヤギのいる学校 つながるいのちの輪』(共著、銀の鈴社)
  • 童話・・・伊沢やすと画『コアラのぼうやジョニー』(教育出版センター)、わたなべあきお画『こねこのタケシ』(銀の鈴社)、寺田繁画『なんきょくの犬ゾリ』(メイト)
  • 装画・・・藤井則行詩集『春だから』、三越左千夫詩集『せかいでいちばん大きなかがみ』、柏原耿子詩集『アハハ・ウフフ・オホホ』、山内弘子詩集『花の旅人』、宮田滋子詩集『愛一輪』、松井節子詩集『風が遊びにきている』(共に銀の鈴社)ほか。

展覧会

アート&ブックス銀の鈴社「アート事業部」では、原画展・展示販売、野の花ツアーを企画しています。

原画展・展示販売

 
2008年3月 丸善福岡ビル店ギャラリーにて

「野の花アート」原画展・展示販売の実績

1993年10月1日〜5日 「深沢紅子 野の花美術展」盛岡・LIRIOギャラリー
1994年3月1日〜14日 野の花アートグッズ画文集展」東京ガス石神井支社ギャラリーゆめ21
1994年1月3日〜1月16日 「春夏秋冬展」三越美術館
1994年3月 「安達瞳子展」三越美術館
1994年5月10日〜6月5日 「荒川豊蔵展」三越美術館
1995年6月7日〜12日 「深沢紅子ヨーロッパスケッチ画集刊行記念展」盛岡・ギャラリーカワトク
1995年10月27日〜11月5日 「ヨーロッパスケッチ展」新宿三越7Fギャラリー
1996年9月3日〜8日 「深沢紅子スケッチ画展」浜松・ギャラリー汎
1996年9月29日〜10月5日 「野の花展」丸善・日本橋店
1997年12月14日〜12月20日 「野の花展(屏風画とやきもの)」丸善・津田沼店
1999年5月30日〜6月5日 「野の花と旅とポエム」丸善・日本橋店
1999年9月1日〜9月7日 「野の花と旅とポエム」丸善・津田沼店
2000年9月13日〜10月5日 「野の花アート 秋のコレクション」丸善・津田沼店
2001年3月31日〜4月17日 「万葉野の花 原画展」東京・国立 Gallery Lord
2001年11月30日〜12月13日 「万葉野の花 小さな原画展」 鎌倉・カフェ ラ ルナ
2001年12月20日〜12月25日 「万葉野の花 原画展 阿見みどりの世界」鎌倉・ギャラリーやまご
2002年1月2日〜20日 「万葉歌を描く」展 銀座・松屋
2002年2月13日〜2月22日 「万葉野の花 原画展 阿見みどりの世界」浜松・ギャラリー汎
2002年2月19日〜3月24日 「横山大観展」 東京国立博物館
2002年10月29日〜11月4日 「阿見みどり 野の花原画展」鎌倉・ギャラリー・ユー
2002年11月14日〜11月20日 「阿見みどり 水彩画展 万葉野の花」丸善 津田沼店 ギャラリー
2002年10月26日(土)〜12月中旬 「阿見みどり 万葉野の花 水彩画展」書店「白久」ミニギャラリー 愛知県東加茂郡
2003年4月16日〜21日 「万葉野の花・四季の庭」丸善・岡山シンフォニー店(協力:岡山・大原美術館)
2003年10月10日〜27日 「野の花のある暮らし」東京表参道・ギャラリーロード
2003年11月10日〜16日 「野の花に癒されて」阿見みどり万葉野の花水彩画集出版記念 銀座・ギャラリーミハラヤ
2003年12月4日〜9日 「鎌倉に咲く万葉野の花」 鎌倉・ギャラリーやまご
2004年2月3日〜13日 「野の花の優しさに包まれて」浜松・ギャラリー汎
2004年3月22日〜28日 「子どもの本の画家たちによる春の花々展」 銀座・ギャラリーミハラヤ
2004年5月13日〜19日 阿見みどり「万葉野の花水彩画集出版記念原画展」丸善・津田沼
2004年10月13日〜18日 「第5回 鎌倉に咲く万葉野の花」 鎌倉・ギャラリーユー
2004年12月13日〜19日 「阿見みどり 万葉野の花 水彩画展」 銀座・ギャラリーミハラヤ
2005年3月19日〜4月8日 「阿見みどり 万葉野の花・四季の庭 水彩画展」 静岡・浜名 ギャラリームーンシスターズ
2005年4月29日〜5月22日 「阿見みどり 万葉野の花 水彩画展」 静岡・浜北 万葉の森公園
2005年5月12日〜18日 「阿見みどり 万葉野の花 水彩画展」 丸善・津田沼
2005年10月5日〜20日 「阿見みどり 万葉野の花 水彩画展」 静岡・浜松 ギャラリー サロン ド ポピー
2005年10月27日〜11月2日 「第6回 鎌倉に咲く万葉野の花」 鎌倉・ギャラリー やまご
2006年5月11日〜17日 阿見みどり「万葉野の花水彩画集第4集出版記念原画展」丸善・津田沼
2006年10月1日〜15日 阿見みどり「万葉野の花 水彩画展」 静岡・浜北 万葉の森公園
2006年11月22日〜27日 「第7回 鎌倉に咲く万葉野の花」鎌倉 ギャラリー・ユー
2007年4月5日〜14日 「阿見みどり 水彩画展 万葉野の花 四季の庭」浜松 サロン ド ポピー
2007年5月10日(木)〜16日(水) 万葉野の花水彩画集第5集出版記念展
千葉・津田沼 丸善津田沼店
2008年3月 丸善 福岡
2008年9月 丸善 日本橋
2008年11月 鎌倉 ギャラリー・ユー
2009年11月 鎌倉 銀の鈴ギャラリー
2010年1月 鎌倉 銀の鈴ギャラリー
2010年5月 丸善 津田沼
2011年11月 鎌倉 銀の鈴ギャラリー
2012年5月 丸善 津田沼
2012年11月 鎌倉 銀の鈴ギャラリー
2013年11月 鎌倉 銀の鈴ギャラリー
2014年5月 丸善 津田沼
2014年11月 鎌倉 銀の鈴ギャラリー
2015年11月 鎌倉 銀の鈴ギャラリー
2016年1月 鎌倉 銀の鈴ギャラリー
2017年1月 鎌倉 銀の鈴ギャラリー
2018年11月 鎌倉 妙本寺
その他 横山大観展、冷泉家展、山村御流展(高島屋)など

野の花ツアー

阿見みどり「野の花スケッチ交流会」

絵を描くのが初めての方も楽しくご参加いただける、スケッチ教室です。
丁寧なご指導で定評のある講師の先生と銀の鈴社スタッフが同行いたします。

  • 講師:阿見みどり

スケッチ道具(スケッチブック、水彩絵の具など)は、各自ご持参ください。

赤城自然園(HPリンク)
https://akagishizenen.jp

野の花ツアー

野の花をお好きな方々と、ゆったりした時を過ごす旅。スケッチしたり、写真を撮ったり、散策をしたり。日常を離れて可憐な野の花に心洗われるひとときを。銀の鈴社スタッフが同行いたしますので、お一人でもお気軽にご参加いただけます。(銀の鈴社企画)

第1回
野の花アートツアー八ケ岳編
2006年5月28日(日)〜30日(火)

野の花ツアー(海外)
主催:株式会社グローバルユースビューロー

第1回
画家たちが描いたパリと南フランス
1996年5月26日(日)〜6月2日(日)

第2回
モンサンミッシェル.ロワール河の古城
1997年5月24日(土)〜5月31日(土)

第3回
スペイン・アンダルシアとトレド
1998年5月30日(土)〜6月6日(土)

第4回
イタリア・アッシジとマルタ島
1999年5月16日(日)〜5月23日(日)

第5回
イギリス・湖水地方
2000年5月20日(土)〜5月27日(土)

第6回
フィンランド
2001年6月16日(土)〜6月23日(土)

第7回
スイス・アルプスの野の花と小さな村々をたずねる
2002年6月8日(土)〜6月15日(土)

第8回
ブルージュ・アルデンヌの森・アントワープの野の花を訪ねる
2004年6月19日(土)〜26日(土)

第9回
チロルとザルツカンマーグートの野の花を訪ねる
2005年6月18日(土)〜6月25日(土)

第10回
「赤毛のアン」の故郷カナダ・プリンスエドワード島と野の花を訪ねる8日間
2006年6月25日(日)〜7月2日(日)

第11回
ノルウェー
2007年

第12回
クロアチア
2008年

Back To Top