skip to Main Content

銀の鈴社は、〈花や動物、子供たちがすくすく育つこと〉を願って活動しています

2019年 鎌倉鶴岡八幡宮ぼんぼり祭

今年も専属画家の阿見みどりが鶴岡八幡宮で開催されている「ぼんぼり祭」に奉納されております。

2019年8月6日〜8月9日までの4日間で、夕刻には巫女さんがロウソクに明かりを灯して幻想的な空間となります。

8日の朝にはNHK、おはよう日本で写真のように阿見の作品が紹介されました。

夏季休業のお知らせ

2019年8月10日〜8月18日を夏季休業とさせていただきます。

ホームページやFAXでご注文いただきました商品に関しては20日(火)に発送させていただきます。

どうぞよろしくお願いします。

新刊『ー日本のロータリークラブ創設者ー米山梅吉ものがたり 奉仕の心で社会を拓く』

『ー日本のロータリークラブ創設者ー米山梅吉ものがたり 奉仕の心で社会を拓く』

著:柴崎 由紀 ISBN:978-4-86618-027-4 C8095

 

明治元年に生まれ、明治、大正、昭和の時代を生き、奉仕の心を貫いた人、米山梅吉。

日本のロータリークラブ 創設者(東京ロータリークラブ初代会長)、三井銀行 常務取締役、三井信託 初代社長、青山学院初等部 創設者・初代校長。

「人からされてうれしかったことは、人にもそのようにしなさい。人からされていやであったことは、人にもしてはいけない」

絵巻 万葉ものがたり 全4巻 8本 100首

私のライフワーク
半世紀を抱き続けできたテーマ
絵巻仕立ての 子どもにもわかる万葉集
いよいよ これからの4年計画 年 各一巻ずつの予定でのスタートライン
4500首余の和歌を全部通読 この作業に2ヶ月が過ぎる。
さまざまな主題の和歌、私の心に響いたうたをひろいながら テーマ別に番号で記録し 編集者の眼で 設計する。
この果てしない 高い 深い 富士山のような山に分け入る その入り口を探して。
分別された番号をテーマごとに並べて 全4巻の章立てができるまでが 大きな作業だった。

4月1日 新元号の発表
なんと 万葉集8巻の梅花の宴の序文から選ばれた 令和 の2文字。
私の選んだ中にしっかりはいっていたので この令和を巻頭にしよう
一歩踏み出すと うそのように トントンと全体の台割りがまとまった。

この秋 万葉ゆかりの妙本寺展で発表する予定の 第1巻上下の絵巻2本の制作に入る。
世界遺産になった細川和紙を 直接 紙漉き職人さんからまとめて取り寄せる。
失敗しても安心して描けるようにかなり多めに調達できた。

たまりたまった たくさんのスケッチを 25首の袋に振り分けて入れた 一冊のファイル。デスクの中心になる。
6月9日 25首のラフスケッチが形になる。
文字の練習と下絵の描き込み。
これからは ひたすらその精進に尽きる。

ひとくぎりして ホッとしたところへ
玄関のチャイム。鶴が岡八幡宮の方が 今夏のぼんぼり祭の和紙を持参してくださる。
まずは締め切りの早い順から。
時期に合わせて 万葉ものがたりの巻頭 「令和 」の場面を描こう。

心地よく水が流れはじめた そんな実感。

新刊『あかいくつ』

『あかいくつ』- 株式会社 銀の鈴社 - 商業出版、個人出版、野の花アート®︎万葉野の花®

『あかいくつ』

著者:こまざわ まさこ 画家:すえおか えみ ISBN:978-4-86618-073-1 C0093

5年生の春に母を亡くしたハルカは、その年のクリスマスに、父から母に託されたプレゼントを受け取る。
大人用の赤い靴には、娘の幸せを願う母の愛と祈りが込められていた。

Back To Top