skip to Main Content

銀の鈴社は、〈花や動物、子供たちがすくすく育つこと〉を願って活動しています

タンポポ、スミレ咲く斜面に花吹雪。

裏山の風景は春の宴会さながら、蝶と花吹雪が盛り上げて。ついこの間一面の蕗のとう摘みを楽しんで、季節は駆け足。万葉野の花庵は今朝山芍薬が開きました。ニリンソウの群れ、カタクリ、梅鉢草、春蘭、たちつぼすみれ、桜草、はねず、バイモ。玄関の石崖の芝桜と鉄線、雪柳。待ちに待った春です。

春よこい

万葉野の花庵の今

椿と梅が美しい。根元にバイモ(編笠百合)

昨日、紀の国屋でしだれミモザの苗木を求めて来年の春の準備。

今年は蕗のとうをなんかいも摘んで、春の味を満喫。

冬の庭

古木の白梅が咲き始めました。

根元は空洞、岩に支えられてしなやかな姿。玄関先で訪れる人にいちばんに挨拶してくれます。

流木に仏師が彫った万葉野の花庵の表札がお正月に加わりました。

Back To Top