skip to Main Content

銀の鈴社は、〈花や動物、子供たちがすくすく育つこと〉を願って活動しています

本のカタログ2021

新しい「本のカタログ」が印刷工程に入っております。

以下よりダウンロード可能ですので、お急ぎの方はダウンロードしていただけると幸いです。

https://drive.google.com/file/d/1M6Q-W_2mr-CnfaOREAbfgguUCc7DSZe7/view?usp=sharing

 

また部数にも限りがございます。ご入用の書店様は事前予約を優先させていただいております。

お問い合わせいただいた際にカタログが品切れとなっている場合には、上記より印刷していただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

臨時休業のお知らせ

2021年4月26日(月)、27日(火)、30日(金)、5月6日(木)、7日(金)、8日(土)

 

長期間に渡ってでご迷惑をおかけしますが、事務所工事の関係もあり休業とさせていただきます。

 

ものがたりの小径 分かち合う喜びをのせて

テーマ まよい道・わかれ道

選ばれて、編集委員の熱心な査読による推敲を経て、飛び立っていった作品たち。画家の力量も後押ししてくれました。

毎日のようにうれしい感想の手紙がきて、コロナ禍の不安を忘れさせてくれるこのごろです。人生のまよい道、今 世界中の人々が大きな生き方の転換を迫られているわかれ道です。書きながら、読み込みながら、自分のこととして 考える 行為が前進への唯一の方法なのかも知れません。

本を読む 行間を読む 考える その時間は、聴いたり見たりする合間の唯一アクティブな大切な時間です。

今年の小社の 本のカタログの最終校正をしながら、出版社の新しい生き方を考えることでした。(柴崎)

新刊『命とじる時 おばあちゃんが選んだ道』

『命とじる時 おばあちゃんが選んだ道』

発行日:2021年4月8日
著者:山部 京子
画家:西川 知子
出版社:銀の鈴社
判型:四六
ページ数:42
ISBN:978-4-86618-109-7 C8793

尊厳死を希望する入院したおばあちゃんを、孫の武(小五)とお父さん、おかあさんが考え、その死を受け止めていく物語。

命を、生きる、ということを、静かに考えさせてくれる作品です。

親子で、おじいちゃんやおばあちゃんと、世代を超えて読んでいただきたい物語です。

新刊『めぐりめぐる水のうた』

『めぐりめぐる水のうた』

発行日:2021年4月3日
著者:鈴木 初江
画家:小倉 玲子
出版社:銀の鈴社
判型:A5
ページ数:96
ISBN:978-4-86618-105-9 C8092

一年を通してながめる新潟平野での暮らし、春夏秋冬。

四季折々の空気が伝わってくる。

ふるさとをもたない私はうらやましい。風のように詩はここちよく包んでくれました。

Back To Top